働き盛りの、薬剤師ブログ



郵政民営化で解雇不当訴訟の請求棄却 大阪地裁(産経新聞)

 郵政民営化に伴い会社が解散し、解雇されたのは不当として、旧日本郵政公社の下請けの郵送会社2社の従業員17人が、民営化で発足した日本郵便輸送準備会社(現日本郵便輸送)などを相手取り、従業員としての地位確認と賃金支払いを求めた訴訟の判決が24日、大阪地裁であった。中村哲裁判長は「日本郵便輸送が下請け2社と事実上一体であるといえる実態はなく、雇用契約上の責任を負う立場にない」として原告の請求を棄却した。

【関連記事】
USTR 「郵政と企業を対等な競争条件に」と日本政府に要求
「株100%は保有せず」郵政見直しで総務相
「公社」よりひどい郵政見直し案
平沼氏「懐かしい場所に戻ってきた」
亀井氏、郵政の非正規22万人を正社員に

建設産廃処理は元請けに責任…環境省が改正案(読売新聞)
自称霊能力者の民生委員ら、殺人と殺人未遂容疑(読売新聞)
長崎知事選で敗北 小沢氏「迷惑かけて申し訳ない」(産経新聞)
あの手この手で民主批判=街頭演説、確定申告相談会で−自民(時事通信)
温暖化法案、原発利用を明記=連立相手の社民にも配慮−小沢環境相(時事通信)
[PR]
by ecn2dmungg | 2010-02-28 20:03
<< 全面禁煙 英パブは大打撃、23... 「アトピーに効く」エタノール混... >>


薬剤師です、最近ヒマが多くなっています。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧