働き盛りの、薬剤師ブログ



カテゴリ:未分類( 60 )


皇居の「自然観察会」申し込み要領発表(産経新聞)

 宮内庁は、敬老の日にちなんで今年9月18日に皇居・吹上御苑で行う自然観察会の申し込み要領を発表した。約810メートルのコースを60分かけて散策する。付き添いを必要としない70歳以上が対象。

 希望者は往復はがきに必要事項を記入して宮内庁へ郵送する。締め切りは7月12日(当日消印有効)。観察会は計3回行われ、募集定員は各回約30人。1件当たりの申込人数は1〜4人。記入漏れがあったり、複数の申込を行った場合は無効。

 はがきの郵送先は、〒100−8111 東京都千代田区千代田1の1、宮内庁管理部管理課庶務係。詳細は宮内庁ホームページや24時間テレホンサービス0180・99・3203で案内している。

【関連記事】
両陛下、葉山でご静養入り
天皇陛下、温家宝首相とご懇談
カンボジア国王迎え、両陛下ご主催で宮中晩餐会
皇后さま、浅田のメダルに「すごく重いんですね」 両陛下が五輪選手を茶会に
皇居ランナーが自転車と接触、女性軽傷

<民主党>「強い財政」前面に 参院選マニフェスト(毎日新聞)
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」(産経新聞)
阿久根市長告発を受理=職員降格問題―鹿児島地検(時事通信)
運転士が準特急と勘違い、駅を280m通過(読売新聞)
<性同一性障害>学校への相談…15都府県が把握 本紙調査(毎日新聞)
[PR]
by ecn2dmungg | 2010-06-16 13:57

米有識者56%「中国が重要」=「日本」は36%、四半世紀ぶりに逆転―外務省調査(時事通信)

 外務省は1日、米国で実施した対日世論調査の結果を発表した。政財官界などの有識者に「アジアにおける最も重要なパートナー」を聞いたところ、中国との回答が前年比14ポイント増の56%でトップ。2番目が日本の36%で、前年より8ポイント減少した。この調査で、中国が日本を上回るのは1985年以来。外務省は「強まる米中の経済的な関係を反映した結果」と受け止めている。
 調査は、2月から3月にかけ、外務省が米ギャラップ社に委託し、18歳以上の一般国民1201人、各界202人の有識者を対象に電話で行われた。調査は60年以来、ほぼ毎年実施している。 

小田急電鉄に慰謝料要求 アルバイトの男を恐喝未遂で逮捕(産経新聞)
社民が候補擁立模索、民主に動揺…北海道選挙区(読売新聞)
電子書籍を利用しない理由(Business Media 誠)
雑記帳 成田で日本初「エアポートウエディング」(毎日新聞)
暴力団幹部、大相撲夏場所も維持員席で観戦(読売新聞)
[PR]
by ecn2dmungg | 2010-06-07 14:45

マージャン参加させ恐喝=中学生5人から40万か―容疑で16歳少年逮捕・警視庁(時事通信)

 自分だけが有利なルールの賭けマージャンに参加させ、中学生から金を脅し取ったとして、警視庁少年事件課と志村署は27日までに、恐喝容疑で、東京都板橋区の無職少年(16)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「マージャンの金として受け取れば、恐喝にならないと思った」と話しているという。
 少年は昨年6月ごろから、知人の男子中学生7人に暴行したり、ナイフを見せたりして、マージャンに参加するよう強要。同課は、このうち5人から40万円以上を脅し取ったとみて調べている。
 逮捕容疑は2月21日、14歳だった同区の中学3年の男子生徒に電話をかけ、マージャンの負け金の名目で、「同級生が金を払えないから、おまえが払え」と脅し、生徒の友人を通じて現金1万円を奪った疑い。 

<PCI特別背任>元社長の無罪確定 検察側上告せず(毎日新聞)
米国務長官「北の挑発行為には報いがある」(産経新聞)
自治労、普天間の日米共同声明の撤回要求(産経新聞)
首相動静(5月19日)(時事通信)
「岡本ホテル」事務所など家宅捜索を開始 出資法違反の疑い(産経新聞)
[PR]
by ecn2dmungg | 2010-05-28 15:01

新たな高齢者医療制度でヒアリング−厚労省(医療介護CBニュース)

 後期高齢者医療制度に代わる新たな医療制度の在り方を議論する厚生労働省の「高齢者医療制度改革会議」(座長=岩村正彦・東大大学院法学政治学研究科教授)は5月17日、山崎泰彦・神奈川県立保健福祉大保健福祉学部教授ら5人からヒアリングを行った。

 山崎氏はヒアリングで、高齢者医療制度改革私案の概要などを説明。私案では、高齢者を「前期」(65歳以上75歳未満)と「後期」(75歳以上)に区分する現行制度を見直し、「65歳以上」を対象としている。また、年齢構成や所得水準に着目したリスク構造調整の仕組みも提言した。
 国民健康保険の広域化について山崎氏は、「軸足を市町村に置いた上で広域化の努力を一層してほしい」と述べた。また、合意が得られたところから順次、保険者の都道府県単位化を可能にするとの提案をする一方、その場合には「地域の努力が反映されるよう、分権的な運営を行うことが望ましい」と強調した。

 岩村座長は5人の有識者の意見を受け、▽自治体や健康保険組合などに対して、保健活動などに取り組むようなインセンティブを持たせるべき▽所得面、リスク面での調整が必要▽調整し切れない部分については、最終的には国費で調整することが必要―などの点が大筋で一致しているなどと指摘した。

 6月23日に開く次回会合では、ヒアリングでの意見も踏まえながら総括的な議論を行う。7月には「中間取りまとめ」のたたき台を示し、8月以降に中間取りまとめを行う。

■8月に地方公聴会
 厚労省は17日、同会議による中間取りまとめに先立ち、8月2日から10日にかけて全国4か所で地方公聴会を開く方針を明らかにした。

 地方公聴会は、2日の「アクロス福岡」(福岡市、定員900人)を皮切りに、▽4日、「楽楽楽ホール」(仙台市、600人)▽7日、「厚労省講堂」(東京都千代田区、100人)▽10日、「中央公会堂」(大阪市、1100人)-で開催する。

 同省によると、高齢者など国民の意見を聞きながら新制度を検討するのが目的。7日に厚労省内で開く公聴会は、グループごとに主な論点について討議する「グループ討議方式」で行われる。

 また、年末の最終取りまとめに向けた地方公聴会も開催。10月1日に「ウィルホール」(名古屋市、800人)、2日に「中国新聞ホール」(広島市、600人)、5日に「新宿文化センター」(東京都新宿区、1800人)で開く。


【関連記事】
財政試算示すも「持続性」に不安の声−高齢者医療制度改革会議
高齢者医療制度への公費負担拡充などを要望−健保連など4団体
国民への意識調査、第1弾を5月に実施−高齢者医療制度改革で厚労省
協会けんぽ「早期成立を」、健保連「負担増耐えられぬ」−衆院厚労委
市町村国保の保険料収納率が過去最低に―厚労省

10億円着服容疑で逮捕=近鉄子会社の元社員−大阪地検(時事通信)
<南アW杯>記念切手を発行 31日から発売…郵便事業会社(毎日新聞)
博多の商店密集地で火災、炎と黒煙激しく(読売新聞)
五木寛之「親鸞」上巻をネット無料公開 (産経新聞)
<普天間移設>鳩山首相、審議官級協議者から報告(毎日新聞)
[PR]
by ecn2dmungg | 2010-05-20 00:40

介護マンション契約金詐取 失意の被害者「よいこと尽くしだと思ったのに」(産経新聞)

 「死ぬまで介護してくれ、葬儀や墓の世話もしてくれる。よいこと尽くしだと思ったのだが…」。神奈川県内に住む被害者の男性(69)は、「サン・オリーブ」への入居契約を決めたときのことを思い返し、こうつぶやいた。

 理想の住居を示され、巧みな手口で勧誘された。

 「2、3階はふさがっているが、1階の角部屋なら空いている」「急がなければ埋まってしまう」

 せかされた男性は735万円を支払った。しかし、希望はかなわず、なけなしの老後資金を失っただけだった。

 同県平塚市の女性(90)は平成20年2月に契約。「(20年)4月末には入居できる」との言葉を信じ、750万円を支払った。この際、「介護サービスを受けながら暮らせる」「庭には植物を植えられる」「一般的な老人ホームにある荷物の持ち込み制限はない」など“自由な暮らし”を説明された。

 自立した生活を送りたいが、いざというときに気にかけてもらいたい。多くの高齢者が望む、こうした希望が提示され、裏切られた。

 県には被害者からの相談が相次いでいる。「親族が契約し、(入居のため)グループホームを退去したが、行き場を失ったショックで入院してしまった」という深刻な訴えのほか、「安心して過ごせる施設に入居したかった」と将来への不安を切々と話す人もいる。

 高齢者ゆえの回復できない被害も広がっている。契約を結んだ5人の損害賠償請求などを担当した弁護士によると、このうち2人がすでに死亡。1人は認知症が進んでいるという。

【関連記事】
介護マンション契約金詐取の疑いで会社社長逮捕
介護マンション詐欺 巧みな手口で勧誘
保険金詐欺容疑で3人逮捕 広島県警
「劇場型」の投資勧誘にご用心
現金より金塊を狙う“平成のルパン” 流行に敏感な振り込め詐欺犯たち
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

普天間移設 政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
ネットに「皇族殺す」=容疑で26歳男逮捕−警視庁(時事通信)
「全米さくらの女王」が大統領の親書とともに鳩山首相を表敬(産経新聞)
五輪メダル計10個!池谷&長塚&谷…民主チーム五輪で参院選(スポーツ報知)
乳児虐待、父親に有罪 大阪地裁堺支部判決「卑劣な犯行だが反省」(産経新聞)
[PR]
by ecn2dmungg | 2010-05-12 16:36

JICAに予算削減要求=9独法の無駄に切り込み−仕分け第2弾初日(時事通信)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)が独立行政法人(独法)を対象に23日に開始した事業仕分け第2弾で、高コスト体質が指摘されている国際協力機構(JICA、外務省所管)の運営費に対し、一段の削減に向けて「見直しが必要」との判定結果が出された。また、労働基準監督署などの職員の研修を目的に労働政策研究・研修機構(厚生労働省所管)が運営する労働大学校(埼玉県朝霞市)には事業を縮小した上で国に移管するよう求めるなど、独法の事業の無駄に厳しい判定結果が相次いだ。
 第2弾の仕分け対象となる独法は47法人、151事業。国会議員と民間人からなる「仕分け人」が2班に分かれ、官僚OBの天下りを含めた不透明な事業の実態を明らかにし、予算の無駄を洗い出す。初日の23日は9法人の28事業について、その必要性や民間委託の可能性などを精査した。
 昨年11月の仕分けでも対象となったJICAはその後、運営改善策をまとめたが、仕分け人からは「給与とは別に支払われている高額の在外手当に切り込むべきだ」「取り組みが不十分」といった意見が相次いだ。仕分け人は、年1000万円を超える役員報酬も批判。開発途上国に対する円借款(有償資金協力)については、政策効果が発揮されていない例が多いとして「事前審査機能の強化」を求めた。 

報国寺 青竹色、雨にぬれ 神奈川・鎌倉(毎日新聞)
<訃報>神原武雄さん97歳=元江商社長
<普天間>政府が徳之島に移設先初打診 3町長は面会拒否(毎日新聞)
「早慶レガッタ」でボート転覆 けが人なし (産経新聞)
仙谷氏の同日選発言「タブーだ」「選挙知らぬ」 閣僚反発(産経新聞)
[PR]
by ecn2dmungg | 2010-04-26 15:14

<虚偽勧誘>業者に業務停止命令 東北経産局(毎日新聞)

 東北経済産業局は15日、虚偽の勧誘で高額な教材を売りつけたとして、電話勧誘販売業「ゼア」(東京都文京区)に対し、特定商取引法に基づき16日から3カ月間の業務停止命令を出した。

 同局消費経済課によると、ゼアは過去に行政書士などの資格取得を目指す通信教育を受けた人の名簿を入手し、社名を名乗らずに電話で「資格を取らないと契約が終わらない。ソフトを買えば契約が終わり、他社からの勧誘も来なくなる」などと執拗(しつよう)に勧誘。教材やCDを34万〜41万円で販売したとされる。

 07〜09年度に全国から約110件の相談が消費生活センターや東北経済産業局などに寄せられていた。07年8月から09年7月の売上高約1億6800万円の大半を教材の売り上げが占めており、この間に少なくとも約550人が契約したとみられる。【鈴木一也】

【関連ニュース】
石油ストーブ:ふた外れ引火 火災4件、リコール
抱っこひも:米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も
携帯電話不正利用:規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社
折りたたみ自転車:5製品でハンドル抜ける欠陥
シジミ偽装:ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者

<ノリタケ>子会社元社員を追送検 横領額は1840万円に(毎日新聞)
<東北新幹線>八戸−新青森駅間で走行試験(毎日新聞)
受信契約拒否のホテル経営会社、NHKが提訴(読売新聞)
郵便受け物色を専門、窃盗100件以上(読売新聞)
船橋で潮干狩り始まる 家族連れでにぎわい(産経新聞)
[PR]
by ecn2dmungg | 2010-04-22 12:30

朝鮮学校教科書の日本語版を出版 目立つ個人崇拝 無償化論議に一石(産経新聞)

 朝鮮学校に対する高校授業料無償化の適用を政府が先送りした問題に関連、「朝鮮学校の虚偽教育の実態を日本政府や国民は知るべきだ」と北朝鮮専門家らが朝鮮学校の歴史教科書「現代朝鮮歴史 高級1」(高校1年用)の日本語版を15日に出版する。金日成、金正日ファミリーの個人崇拝が目立つ内容であり、無償化適用の論議に一石を投じることになりそうだ。

 翻訳したのは「朝鮮高校への税金投入に反対する専門家の会」。ジャーナリストの萩原遼氏(69)が研究者ら9人で立ち上げた。

 高校1年用は北朝鮮建国と朝鮮戦争まで(1945〜53年)だが、教科書は朝鮮戦争を「韓国が起こした」とし、建国時のソ連の軍政には全く言及せず「金日成主席様」による「反帝反封建民主主義革命」だったと記述。萩原氏は「日本の公費を要求するのであれば、本来なら朝鮮学校が教育の中身を公表すべきだ。知る権利は日本人のわれわれの側にある」としている。

 朝鮮学校は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下にあり、教科書は総連中央常任委員会教科書編纂(へんさん)委員会が作成している。朝鮮総連は無償化の先送りを「民族差別」として、街頭ビラ配布などの抗議行動を全国で展開中で、北朝鮮も朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が社説で「反総連、反共和国政策の日本反動どもの策動」などと主張している。

 萩原氏は「教科書を読めば朝鮮学校の教育が史実を歪曲(わいきよく)し、反日反米など政治の道具化していることが明白にわかる」と反論している。同会は2、3年生用も今月中に出版するほか、虚偽記載を指摘した解説書も出版する。日本語版発行元「星への歩み出版」((電)072−990−2887。メールアドレスhosihenoayumi@gmail.com)

【関連記事】
「文科省なんか要らない」 朝鮮学校支援めぐり橋下府知事
理念なき改革…高校無償化、見切り発車 あおりを受けた校舎老朽化対策 
無償化除外を批判した兵庫知事などに脅迫状
高校無償化 外国人学校の支援金はさかのぼって支給
朝鮮学校の判断は夏以降に 就学支援金 国会審議で川端達夫文科相
外国人地方参政権問題に一石

鴻臚館跡事務所火災 連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
火山噴火 成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞)
「日本で働く韓国人ホステスの方が金使う」韓国人ホストクラブ摘発(産経新聞)
野生復帰で初誕生のコウノトリ、不明3か月(読売新聞)
<訃報>星野安三郎さん88歳=立正大名誉教授(毎日新聞)
[PR]
by ecn2dmungg | 2010-04-20 05:05

<平野官房長官>「安定多数を」発言紹介を修正(毎日新聞)

   平野博文官房長官は7日、政府・民主党の首脳会議終了後、今夏参院選の目標議席に関する鳩山由紀夫首相の発言として記者団に「『ぜひ、安定多数を目指してお願いしたい』との話だった」と紹介した。ところが、記者団が確認すると「安定多数との言葉は使っていない」「全力で頑張ってほしいだった」などと修正した。参院選は民主党の苦戦も指摘されるだけに、平野氏が勝敗ラインに関する発言をぼかしたとの見方も出ている。

【関連ニュース】
与謝野・平沼新党:民主、「第三極」を警戒
普天間移設:「県外に」沖縄知事が要求…官房長官と会談
普天間移設:政府案の調整4月にずれ込み 官房長官見通し
官房長官:沖縄の3訓練区域 米政府に返還求める考え
中国毒ギョーザ:中国政府の対応評価 平野官房長官

「左右をよく見て」新1年生対象の交通安全訓練(産経新聞)
<沖縄返還文書訴訟>岡田外相「控訴の可能性」(毎日新聞)
避妊具自販機投資募る=970人から10億円集金か−岐阜県警(時事通信)
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起(産経新聞)
<厚労省>余剰の補助金、返納手続き怠る…会計検査院が指摘(毎日新聞)
[PR]
by ecn2dmungg | 2010-04-13 11:44

黄元書記、招聘 動かぬ拉致問題 日本政府の思惑は、前向きアピール(産経新聞)

 日本政府が黄長●(ファン・ジャンヨプ)氏を招聘(しょうへい)したのは、凍結状態にある日本人拉致問題への前向きな取り組みをアピールする狙いがある。一方の黄長●氏は、金総書記の健康不安や経済混乱で不安定化の兆しがみえる北朝鮮情勢について、元側近としての知見を日本政府に直接伝えたいとの希望があるようだ。(久保田るり子)

 政府は中井洽(ひろし)拉致担当相が昨秋、訪朝し黄氏の訪日について韓国政府に要請した。「横田めぐみさんに会った」と述べている金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員についても5月招請で調整中だ。

 鳩山政権は日本人拉致事件について、鳩山首相を本部長に平野博文官房長官、岡田克也外相、中井拉致担当相で構成する拉致対策本部を組み、予算・人員も拡充してきた。しかし、成果はあがっていない。日朝協議が核問題の6カ国協議の枠組み内の位置づけであることも要因だが、政府としては「拉致に弱腰」との世論を回避するためにも、北朝鮮が「背信者(裏切りもの)」と名指しする大物亡命者を来日させたかった。

 黄氏は過去、訪韓した野党時代の鳩山首相ら民主党幹部に面会しており、新証言が出る可能性は高くないが、「国民の生命を守るため政府は解決に全力を尽くす」(中井氏)との姿勢を強調するには役に立つ。

 黄氏は西側亡命者としては北朝鮮で最高位で、現在、韓国で2万人を超えた脱北者らの長老的な存在。「金正日(キム・ジョンイル)独裁体制を打倒」を掲げる「北朝鮮民主化委員会」の委員長を務め、メディアで北朝鮮情勢の分析や講演をしている。

 韓国の金泳三(キム・ヨンサム)政権(当時)と水面下の接触を通じ亡命を果たしたが、親北・革新の金大中(キム・デジュン)政権では「警護」を名目に厳しい監視下に置かれた。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権でも韓国国内は親北ムードで、親北過激派から「反逆者」と脅迫もあり、亡命以来の常に数人の警護に付く生活は現在も続いている。

 金正日総書記を10代から知っており、北朝鮮の統治理論である「主体思想」を体系化した学者で金日成総合大学総長のほか、朝鮮労働党書記、最高人民会議常任委員長など半世紀にわたり権力の中枢にいた。

 97年、日本での会議出席を機会に亡命を決意して来日したが、情報が漏れ、宿泊ホテルなどで朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の目が厳しく断念。中継地の北京で失敗の折の自殺用毒薬を懐に韓国大使館に駆け込んだ。以来13年目の来日となった。

●=火へんに華

【関連記事】
黄元書記来日 「拉致」解決へのはずみに
日本人拉致問題は「ささいなこと」 黄元書記
北朝鮮の黄元書記が米国到着 帰途日本に
鳩山政権、拉致対応定まらず 北朝鮮に引きずられる懸念
訪韓の中井拉致相 黄長ヨプ氏来日への協力を要請
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

普天間移設 岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明(毎日新聞)
鳩山事務所リストラ、背景に母の援助切れか(読売新聞)
「学校崩壊」原因で自殺は労災…大阪地裁判決(読売新聞)
市役所の新聞購読中止を、阿久根市長が指示(読売新聞)
<児童買春>JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為(毎日新聞)
[PR]
by ecn2dmungg | 2010-04-08 13:53


薬剤師です、最近ヒマが多くなっています。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧